私は結婚式でなく、ブライダルフォトのみでした。両親が参加できなかったのでせめてもとアルバムギフトを作りました。

結婚祝いに人気のアルバムギフトはいかがですか
結婚祝いに人気のアルバムギフトはいかがですか

結婚を記念に写真に収めて、アルバムギフトを両親へ

私は社会人になってから3年目という年に、比較的若いうちに結婚が決まりました。
相手も同い年だったため財布の事情もよく似ていて、まだまだ、貯金も少なかったので結婚式を挙げるという事は当初から考えていませんでした。
しかしながら、「嫁いだのなら、何かしらの記念は残しておいた方が良い」と双方の親の願いもあり、ブライダルフォトだけでも…と考え、自分たちだけでなく撮ってもらった写真をアルバムギフトにして、お互いの両親にプレゼントすることにしました。
当初は私の不が乗り気ではなかったのですが、写真だけとはいえど、スタジオはたくさんあり、衣装も多彩で探したり選んだりしているだけでも、楽しいと思えるものに変化しました。

ようやくスタジオと衣装を決め、打ち合わせをしてみれば、ここ数年は結婚式が挙げられなくて写真を選ぶという人よりも、あえて式を挙げずにブライダルフォトのみを作る人たちが増えてきていると担当者から伺いました。
撮り終わり、写真を選ぶまではあっという間でいざ選別してアルバムギフトを作ると決めた時が、最も大変でした。
プロが撮ってくれるのでどれも捨てがたく、構想を練っては写真を決め直したりと数時間にも及ぶ作業が続きましたが、納得のいくアルバムギフトが出来上がった時は本当に感動ものです。

両親に送る際には、少々気恥かしかったですがとても喜んでもらえたので良い記念になりました。
一生に1回の結婚でできる親孝行に、形として残るアルバムギフトは最高の記念品だと自負します。

Copyright (C)2017結婚祝いに人気のアルバムギフトはいかがですか.All rights reserved.